在宅療養支援診療所

水戸ホームクリニック
029-239-3350

お知らせ

診療報酬改定のお知らせ

2018年4月1日

平成30年4月1日付で厚生労働省による診療報酬の改定が実施されました。
3月までと診療内容が同じでも4月からの医療費自己負担額が一部変更されることがございます。
あらかじめご了承ください。

水戸ホームクリニックの概要

ご挨拶

当院では、患者様一人ひとりと真摯に向き合い、丁寧な診療を心がけています。
「水戸ホームクリニック」が地域の皆様に信頼され、愛されますようスタッフ一同精進して参りますとともに、通院困難な方や、在宅での終末期医療を希望される方などの為に、訪問診療にも積極的に尽力したいと考えております。
今後とも何卒よろしくお願い致します。

院長 宮尾 佳子

診療日・診療時間

診療日・時間

【月・水・木】 午前9:00〜午後12:30
        午後2:00〜午後6:00

  【火・土】 午前9:00~午後1:00

休診日

日曜日/祝祭日/その他

診療科目

総合診療科

内科、呼吸器内科等を中心とし、医師が定期的に訪問の上、ご希望の診療を行っております。

当院のスタッフ

医 師 — 3名

看護師 — 2名

事務員 — 2名

連携医療機関

  • 水戸済生会総合病院
  • 水戸協同病院

在宅訪問診療のご案内

訪問診療は、具合が悪くなったときにだけ来てもらう通常の往診とは違い、通院が困難な方や退院後のケアが必要な方の「お住まい」に医師が訪問し、定期的かつ計画的な医療サービスを提供するものです。

在宅医療導入により医療充実度がアップします!

従来の医療体制

  • 定期的な健康管理や医療に関する相談が難しい。
  • 基本的には、通院できない患者様の要請を受けて、医師がその都度、診療を行っている。
  • 容体の良し悪しの判断ができず直ぐに救急車を呼んでしまう。

在宅医療の特色

image
  • 当院では、通常2週間に1度の割合で定期的に訪問診療を行っています。
  • 定期的な診療により健康管理や急変等の予測が可能。
  • 現状の病状や今後の診療方針等についてのご説明・ご相談が可能。

水戸ホームクリニックは、「在宅医療」に特化したクリニックです。

当院の取り組み

  • 通院が困難な患者様の「かかりつけ医」として、定期的に訪問診療を行います。
  • 緊急時に「24時間365日」医療従事者への直接連絡が可能です。
  • 終末期医療(ターミナルケア)や看取りに関しても積極的に対応します。
  • 緊急時に入院できる体制の確保に努めております。

※ 訪問看護ステーションとの連携体制やご家族様のご意向等により、ご提供する医療資質も変化して参ります。詳細な医療体制の在り方につきましては、ご相談下さいませ。

緊急対応について

水戸ホームクリニックの在宅医療は、緊急時の対応も万全です。

  • 経過観察
  • 病院への緊急搬送指示
  • 看護師訪問
  • 臨時往診等
image
  1. 当番看護師への緊急電話(ファーストコール)
  2. 主治医からの指示による当番看護師の処置
  3. 主治医の処置
  4. 主治医の判断による救急搬送

※普段の健康状態、容体等を踏まえた上で、適切な処置を行うよう努めて参ります。

費用について

在宅診療の費用について

在宅医療は健康保険適用です。健康保険の自己負担が費用としてかかります。

ご負担いただく診療費について

在宅(1名)、1割負担での場合

保険 分類 詳細 点数 点数計 自己負担額
医療 診療料 訪問診療料 833×2 4,041
~6,716
4,040円
~6,710円
管理料 在宅時医学
総合管理料
2,300~4,600
(身体の状況及び
訪問回数により変動)
加算 在宅療養
実績加算
75~300
包括支援
加算
150
(身体の状況による)
介護   居宅療養管理
指導料Ⅱ
294×2 588 588円
合計 4,628円~7,298円

当院は在宅療養支援診療所として『緊急往診の実績(過去1年間に10件以上)』、『患者様のお宅での看取りの実績(過去1年間で4件以上)』厚生労働省が定めたこの2つの実績の基準を満たし、『在宅療養実績加算』という施設基準を取得しております。

施設 1割負担での場合

保険 分類 詳細 点数 点数計 自己負担額
医療 診療料 訪問診療料 203×2 1,142
~4,081
1,140円
~4,080円
管理料 施設入居時等
医学総合
管理料
680~3,300
(身体の状況及び
訪問回数により変動)
加算 在宅療養
実績加算
56~225
包括支援
加算
150
(身体の状況による)
介護   居宅療養管理
指導料Ⅱ
260~294×2
(単一建物診療患者の
人数により変動)
520~588 520円~588円
合計 1,660円~4,668円

当院は在宅療養支援診療所として『緊急往診の実績(過去1年間に10件以上)』、『患者様のお宅での看取りの実績(過去1年間で4件以上)』厚生労働省が定めたこの2つの実績の基準を満たし、『在宅療養実績加算』という施設基準を取得しております。

在宅診療費のご請求について

  • 毎月末日に1か月分の在宅診療費をまとめて計算し、翌月15日を目途に請求書を発行します。
  • 当院では基本的に金融機関からのお引き落としとさせて頂いております。
  • 金融機関からのお引き落とし以外の支払い方法をご希望の方は、事前にご相談下さい。

自己負担限度額

年収の目安 窓口割合 外来の上限額
(個人ごと)
外来+入院の上限
(世帯ごと)
約370万円から 3割 44,400円
  ↓
57,600円
80,1000円
+(医療費-267,000)
×1%
<多数回44,4000円※1>
約156万円から
約370万円まで
2割
または
1割
12,000円
  ↓
14,000円
(年間上限
144,000円)
44,400円
  ↓
57,600円
<多数回44,400円※1>
住民税非課税世帯 8,000円すえおき 24,600円すえおき
住民税非課税世帯
(年金収入80万円以下など)
8,000円すえおき 15,000円すえおき

※1 過去12か月に3回以上、上限に達した場合、4回目から上限額が44,400円に下がります。

  • 75歳到達月に限り、健康保険制度と後期高齢者医療制度でそれぞれ自己負担限度額が適用されますが、個人単位で両制度のいずれも本来額の2分の1の額が適用されることになります。
    ただし、75歳の誕生日がその月の初日の場合は適用されません。
  • 現役並み所得者は、同一世帯に住民税課税所得が145万円以上の後期高齢者医療を受ける方がいる方。但し、後期高齢者医療で医療を受ける方の収入合計が、2人以上で520万円未満、1人で383万円未満であると市町村長寿医療制度(後期高齢者医療制度)担当窓口へ申請した場合は、「一般」の区分と同様になります。
  • 一般は、現役並みの所得者、低所得Ⅱ、低所得Ⅰ以外の方
  • 低所得者Ⅱは、世帯全員が住民税非課税の方(低所得者Ⅰ以外の方)
  • 低所得者Ⅰは、世帯全員が住民税非課税で、その世帯の各所得が必要経費・控除(年金の所得は控除額を80万円として計算)を差し引いたときに0円となる方

※過去12か月以内に世帯単位の限度額を超えた支給が4回以上あった場合は、4回目以降は、44,400円

介護事業所との連携

在宅医療においては、療養環境の整備、在宅医療に関わる方々との連携が不可欠です。
ご家族や介護者・ケアマネージャー・訪問看護・訪問介護など、在宅での療養に関わる全ての方々との密な協力関係を構築するため、下記事項に積極的に取り組みます。

  • 主治医意見書や訪問看護指示書などの作成
  • 担当者会議・退院時カンファレンスへの積極的参加
  • ケアマネージャー等への診療情報の提供(居宅療養管理指導報告書)
  • ケアプランに沿った診療計画の調整
  • 施設に入居されている患者様の場合、施設関係者との円滑な連携と支援方針の共有

在宅医療を受けられる方は、完治が困難な疾患や障害を持つ方がほとんどを占めます。
その人らしい日常を過ごせるように周りの介護サービスや地域サービスの輪の中に参加し、医療的見地でアドバイスさせて頂いております。

Q&A

患者様・ご家族の方へ

どんな医師が来るのか不安
ご自宅に知らない人を入れることは、最初はとても勇気がいることだと思います。
また、「家にお医者さんが来るなんて…」というお声も時々聞かれますが、お気遣いは不要です。
お気軽に問い合わせ下さい。
重い病気なんだけど、本当に自宅で治療が受けられるの?
当院では、総合診療科、在宅支援診療所として、様々な疾患や症状に対応が可能です。
病状が重い方もまずは1度ご相談ください。診療中に入院の必要があれば、迅速に手配させていただきます。
また、緩和ケア・看取りのご要望も承ります。
これ以上費用の負担が増えると…
交通費のことを考えると、病院へ通院するのと大きく費用が変わるわけではありません。
当院では月2回の訪問を原則としていますが、特別な場合を除き、交通費や医師の出張費が別途かかるわけではありません。
特に遠方の病院へ通われている方、タクシーで通院されている方などは、訪問診療の方が安くなるケースもあります。
通院時間がありませんので、精神的な負担も軽減されます。
夜中に容態が急変したら?
もし患者さまの容態が急変した際は、お気軽にお問い合わせください。
お電話で症状をお伺いし、ご家族さまに応急処置の指示を行った後、緊急の場合は往診に伺うか、入院を手配させていただきます。
入院先は今までの病院が良いんだけど…
ご希望の病院がございましたら、お申込み時にご相談ください。
密に連携をとって診療を行います。
また、必要に応じて、ご希望の病院への入院手配なども承ります。

ケアマネージャー・各介護事業者の皆様へ

利用者様の容態を報告してほしい
当院では、ケアマネージャー様、患者様に関わる介護・看護事業者様と密に連絡を取り合い、情報をすぐに共有できるよう努めております。
皆様とともに、チームとして患者様の治療に当たらせていただきます。
治療方針などを、医師が勝手に決めてしまう…
当院は患者様・ご家族様・各関係者様のお話をじっくりとお聞きした上で、治療方針を決めていきます。
今まで、医師に対して遠慮してご自身の意見を言えなかったというケアマネージャー様も、お気軽にご相談ください。
入院している患者様が、自宅での療養生活を希望されているのですが
まずは当院までご相談ください。
在宅療養支援診療所として、ご自宅での療養の中でも、病状の変化に応じた診断・処置が可能です。
患者様・ご家族様が安心して自宅での療養生活を送られるよう、精一杯サポートして参ります。
また、患者さまの容態は定期的にご報告させていただきます。
容体が急変した時などにも、情報を共有するよう努めております。
在宅医療においては、療養環境の整備、在宅医療に関わる方々との連携が不可欠です。
ご家族や介護者・ケアマネージャー・訪問看護・訪問介護など、在宅での療養に関わる全ての方々との密な協力関係を構築するため、下記事項に積極的に取り組みます。

医師プロフィール

【院長】 宮尾 佳子

1998年3月
東京医科大学 医学部 卒業
1999年5月
東京医科大学 内科入局

(2000年5月より 東京医科大学霞ヶ浦病院にて勤務)

2002年12月
水戸済生会総合病院 呼吸器内科
2013年9月
水戸ホームクリニック 開業
  • 一般社団法人 日本呼吸器学会 会員
  • 一般社団法人 日本呼吸器学会 認定専門医
  • 特定非営利活動法人 日本肺癌学会 正会員
  • 日本プライマリ・ケア学会 認定医

【医師】 更級 元

1995年3月
東京医科大学 卒業
1995年4月
東京医科大学 臨床研修医
1996年5月
東京医科大学 茨城医療センター内科入局
2001年5月
水戸済生会総合病院 内科部長
2002年5月
水海道西部病院
2005年5月
四谷メディカルキューブ 総合内科部長
2012年7月
元気クリニック 開設
  • 一般社団法人 日本呼吸器学会 会員
  • 一般社団法人 日本呼吸器学会 認定専門医

【医師】 齊藤 基

1984年3月
東海大学医学部医学科 卒業
1984年5月
新潟大学第一内科
1985年5月
三条総合病院内科
1986年4月
茅ヶ崎市立病院内科
1987年11月
県立加茂病院内科
1989年5月
松戸市立病院血液内科
1995年5月
水戸済生会総合病院血液内科
1995年9月
臨床研究部長(併)、政策医療・治療室長(併)
2007年6月
茨城県社会保険診療報酬請求書審査委員会審査委員
2008年12月
水戸中央病院 内科部長
2015年10月
いばらき診療所

採用情報

水戸ホームクリニックでは現在スタッフを募集しております。

募集要項

  1. 常勤医師
  2. 後期研修医
  3. 正・准看護師
  4. クリニックマネージャー候補

募集内容の詳細につきましてはメールにてお問い合わせください。

水戸ホームクリニック 採用情報お問い合わせ先

メールアドレス: info@mitohome-cl.jp

訪問診療のご依頼

* … 入力必須項目

ご連絡いただいた方の情報

*
*
*
*

(可能ならなるべくご記入ください)

患者様の情報

*
*
*

入力欄をクリックしてカレンダーから選択してください。
カレンダーが表示されない場合は「2015/03/31」の形式で入力してください。

*
-

郵便番号を入力すると自動的に町名まで入力されます。



*